(岡山開催) 苦手意識を克服!!脳卒中患者様の歩行分析入門 〜エビデンス活用、症例を通じて〜

NO IMAGE
題名 (岡山開催) 苦手意識を克服!!脳卒中患者様の歩行分析入門 〜エビデンス活用、症例を通じて〜
講師 若竹 雄治 先生
カテゴリ 動作分析,脳血管
開催日時 2017/10/22(日) 10:30~16:30
開催エリア 岡山
募集状況 募集中
参加費 8000(学生1000)

セミナー内容

勉強会の概要 脳卒中患者の歩行について、どのような評価をし治療に繋げていくのか??

この問いに対して

エビデンスをどのように収集し(アシストでは調べ方から説明します)、どのように活用していけばいいのか?

基本的なところをきっちりおさえ、症例検討を通して実際の症例を通して臨床におとし込んでいく!!

内容盛りだくさんの1日講習です!!



☆こんな方の問題解決に使えます☆
・脳卒中患者の移動手段をどのように決定していけば良いかわからない。 杖?独歩?車椅子?
・評価を行うが、その解釈をどのように進めれば良いかわからない。
・自分の行ったリハビリが良かったのかどうかわからない。

★若竹先生からの講習紹介★

「データを基に考えましょう!」と言われる昨今、データを
「どのように収集すれば良いか」
「どのように比較すれば良いか」
「比較した結果をどう解釈すれば良いか」などに迷うと思われます。


尺度には種類があり、その種類に応じた扱いのルールがあります。

文献や教科書を読むだけではわかりにくい、データを扱うための基礎(基本中の基本)から講習させていただきたいと思います。

また、得られたデータがどのような臨床判断に用いることができるか、文献から得られた知見を基に一部ご説明いたします。

最後は、グループワークにて症例検討会を行い、データに基づいた臨床判断を一緒に体験できればと考えております。


是非、参加してみて下さい。
講習内容(講習項目) ①データとは

②比較とその対象

③目標設定と予後予測

④スケールに基づいた予後予測例

⑤目標の発展方法

【脳卒中患者の歩行評価とその解釈(症例検討を含む)】
①定量的な歩行評価法と、その解釈や注意点

②定性的な歩行評価法と、その解釈や注意点

③評価から治療への展開(ケーススタディ)
持ち物 筆記用具
講師のご紹介

「理学療法の成果を客観的に示すことができる!」を目標に。
現在10年目の理学療法士です。回復期病棟で勤務をしてからは8年目となります。回復期では、対象者が良くなっていくことが多いのですが、それはなぜでしょう?「自然回復」の要因、我々の提供した治療の影響、身体機能の日内変動…など。私たち自身の生活を考えても当然のことだと思いますが、動作一つを例にとったとしても、そこには様々な要因が関係してくるかと思います。その要因を1つずつ評価し、治療成果を客観的に示すことができれば、対象者やその関係者(ご家族)への説明には“説得力”が生まれますし、自分の行った治療効果を知ることができるため仕事が楽しくなると信じています。
 理学療法評価が重要であるということは、実習中や現場で良く聞く話だと思います。…が!得られた結果を解釈できなければ意味がありません。しかし、結果の扱い方や解釈など、簡単に勉強できるものではないと思います…。対象者の協力により得られた結果をうまく臨床で活かせるように、私の経験を通して、少しでもお力添えできればと思います。
 私自身、まだまだ若輩者ですので、皆様と一緒に勉強したいと思います。宜しくお願いいたします!

お問い合わせ・お申し込み

セミナー詳細

題名 (岡山開催) 苦手意識を克服!!脳卒中患者様の歩行分析入門 〜エビデンス活用、症例を通じて〜
講師 若竹 雄治 先生
カテゴリ 動作分析,脳血管
開催日時 2017/10/22(日) 10:30~16:30
定員 40人
募集状況 募集中
参加費用 8000(学生1000)
会場 倉敷市芸文館 201会議室
開場時間 10:00~
会場住所 〒710-0046 岡山県倉敷市中央1丁目1−18−1 JR倉敷駅から徒歩約15分
会場マップ
大きな地図で見る[+]
備考 学生枠にてお申し込みされた方は、当日学生証を提示して頂く必要があります。
提示がない場合は、通常料金となりますのでご了承下さい。
キャンセルポリシー 前日、当日のキャンセルに関しましては、いかなる場合におきましてもご返金致しかねますのでご了承下さい。
お申し込み・お問い合わせ

まずは件名(お申し込みorお問い合わせ)をご選択下さい。
下記のフォームに必要事項を入力して、「確認」ボタンを押して下さい。
は必須項目となります。

件名 
お名前 
お名前(ひらがな) 
メールアドレス 
 半角英数字
 半角英数字
確認のため2度ご入力ください。
職業 
現在の職業 
勤務地 
経験年数 
職場 
何で知りましたか 
ご紹介者様
ご質問・ご相談

※ 送信ボタンを押すと、自動で確認メールが送られます。
もし、メールが来ないようでしたらアドレスに間違いがあるかドメインの設定と思われます。
必ず「seminar.assist121@gmail.com」からのメールが届くことをご確認よろしくお願いいたします。

セミナー検索
セミナーカテゴリ
セミナー日程
セミナー開催エリア
キーワード
エリアから探す
セミナーカテゴリから探す